ウーマントーンの話

こんにちは、フジヤマの澤井です。

先週、フジヤマでウーマントーンの話題が出ました。ウーマントーン、、、最近聞かない言葉です。クリームの「Sunshine of Your Love」でギブソンSGのトーンコントロールを0にしてマーシャルアンプにつないだアレです。シニア世代であれば、エリッククラプトン自ら解説したビデオを見ていると思いますし、成毛滋さんのグレコ教則本にも出てきます。

ウーマントーンで弾くと、一音であの時代に戻れますよね。個人的にはなんといってもゲス・フーの「American Woman」。あとレズリーウェストのマウンテンですね。

いまどきのアンプだと、ウーマントーンにならないのがあります・・・・ただいまフジヤマで検討中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です